circle gallery & books

OPEN 12:00 – 19:00
CLOSE tue, wed, thu
tel/fax. 042 505 8019
mail. shop@circle-d.me

facebook
Twitter
-
Produced by circle-d

【past exhibition】吉田麻衣子 陶磁器展

YOSHIDA_MV.jpg


2015年11月6日[金] - 11月23日[月・祝]
OPEN 12:00 - 19:00 火/水/木曜 定休
--
作家在廊日:11月6・7・8日、14日、23日


スッキリとした端正なカタチに、磁器ならではの素材を活かした透明感のある美しい器たち。益子で出会った吉田さんの器は、使う度にいつもさわやかな気持ちにしてくれます。磁器だけでなく陶器の作品も並びます。
circle [gallery & books]初めての器の展示。ぜひ、お越し下さい。

【past exhibition】1st EXHIBITION by SAT. PRODUCTS

SAT_MV.jpg

2015.10.23.fri - 11.03.tue
OPEN 12:00 - 19:00 / CLOSE tue, wed, thu
*11月3日の祝日のみ、火曜日も営業いたします。

<在廊日>
10月24日(土)東端桐子/25日(日)大原温/31日(土)大原温/11月1日(日)東端桐子/3日(火・祝)お二人



SAT_logo.jpg


Products for "Saturday carpenters"
土曜日に仕事/DIYをするすべての人へ。

家具デザインの大原 温(camp)と建築家の東端桐子(straight design lab)によるプロダクトの新しいプロジェクトです。日ごろ建築や家具のデザインに関わるなかで、どこかにありそうだけど未だ出会っていないもの、私たちが思うenoughなもののあり方をかたちにしました。
--
大原 温 http://www.madeincamp.com
東端桐子 http://straightdesign.net


【関連イベント】 クロストーク 「これからの家の話しをしよう」
大原家[大原 温(camp)、東端桐子(straight design lab)]
寺林家[寺林省二(テラバヤシ・セッケイ・ジムシヨ)、坂本眞紀(musubi)]
丸山家[丸山晶崇(circle代表)糸乃(イラストレーター)
--
日時:10月31日[土]18時00分~19時30分
参加費:1,000円(1ドリンク付き)
定員:20名(予約優先)

ご予約はメールにて承ります。件名に「『家の話し』クロストーク参加希望」、本文にお名前・電話番号・人数をご記入の上、shop@circle-d.meまでお送りください。折り返しメールをお送りします。会場はcircleとは別会場となります。参加者には別途詳細をメールいたします。

【past exhibition】 小澤真弓「読み描き」

yomikaki_thumb.jpg


2015年9月25日[金] - 10月12日[月]
OPEN 12:00 - 19:00 火/水/木曜定休

限られた色彩の中で、私たちに広く大きな想像の世界を与えてくれる絵描きの小澤真弓さん。
パステルに加え珈琲という身近なものを画材にして描くその筆致からは、彼女の纏う空気が風となって見えてくるようです。
--
本展示では彼女が普段から親しんでいる「本」をテーマにし、そこから生まれる世界を描きます。
彼女の創造の世界をぜひご覧ください。

小澤真弓 http://approach894.com/


【関連イベント】
ねじまき雲 出張珈琲
日時:10月4日[日]12時00分~19時00分
--
小澤さんが使う画材として提供していただいた、ねじまき雲の珈琲。国分寺(陽)と青梅(陰)にお店を構える、そのねじまき雲さんをお呼びして、一日限りの出張珈琲店をしていただきます。本展示のテーマからイメージしてつくっていただいたオリジナルブレンドを展示とともにお楽しみいただけます(予約不要/売切れ次第終了)。また会期中、数量限定でオリジナルブレンドの販売もいたします。

ねじまき雲 http://nejimakigumo.bitter.jp/

【past exhibition】小板橋雅之 -circlegraphy-

circlegraphy_mv.jpg

2015年9月04日[金] - 9月21日[月・祝]
OPEN 12:00 - 19:00 closed: tue, wed, thu



単純な形としての「円」をモチーフに作品を制作している小板橋雅之さん。
単純であるなればこそ、無限のイメージの可能性を秘めており、
私たちに豊かな想像を与えてくれます。

木版画なのだが彫ることもなく、シンプルな形や技法を追い求めた先、
そこには板目という自然の跡があり、作品に奥行きを持たせる。

本展示では円をモチーフにし、「文字」をテーマとした作品を制作。
新たな試みのオリジナルのタイポグラフィーにご期待ください。


◉小板橋雅之 http://www.koitabashixylographs.com
-
1982年栃木県出身。2010年 Print Textile Festival of cocca 大賞受賞を機に本格的に活動を始める。独学で身につけた木版画で、円というシンプルなモチーフに、板目という木が持つありのままの表情を掛け合わせた作品を作っている。


◉WORKSHOP [箱装のワークショップ]

IMG_7063.jpg

お気に入りのポストカードをダンボールの平箱におさめ、背面にひもをつけ飾れるように仕上げます。(お気に入りのポストカードをご持参ください。また、ポストカードは販売もしています。)
-----
日程:9月19日[土]
時間:第一部13時00分(約60分)/第二部16時00分(約60分) 締め切りました。
定員:各6名(予約優先)
料金:2,000円(材料諸経費込み)
-----
ご予約はメールにて承ります。
件名に「箱装のワークショップ参加希望」、本文にお名前・電話番号・人数・希望の回をご記入の上、shop@circle-d.meまでお送りください。折り返しメールをお送りします。

【past exhibition】 西本良太/葉田いづみ -GROCERY STORE-


GROCERYSTORE.jpg

IMG_0690s.jpg

IMG_0696s.jpg

2015.7.10.fri - 27.mon
OPEN 12:00 - 19:00 CLOSE tue/wed/thu
--
青梅のアトリエでものづくりを続けている木工作家の西本良太。独特の感性から生み出される作品は、いつも私たちに新しいものの見方を教えてくれる。
葉田いづみは書籍を中心に活動しているデザイナー。とても静かな空気の中、それだけではない芯のある強い世界観を感じさせる。
西本良太のアイスやかまぼこなどをモチーフにしたユーモアのある作品に、葉田いづみがパッケージデザインを施した、本展示限りの作品が並びます。
また、今回の展示に合わせて制作した小冊子も販売します。

期間中、桑原奈津子さんのお菓子を販売します。


【レセプションパーティー & circle [gallery & books] 2nd anniversary】
7月19日(日)17:00-19:00
料理:ごはん屋ヒバリ(http://hibarigohan.com/
--
【関連イベント】 西本良太 スライドショー
日頃から気になっている風景を撮りためている西本良太が
その写真をスライドショーで紹介します。
--
日にち:7月26日(日)
時間:第1部 15:00-16:00/第2部 17:00-18:00(第1部と第2部では内容が異なります。)
参加費:500円 1ドリンク付
定員:各回15名(予約優先)
--
ご予約はメールにて承ります。件名に「西本良太スライドショー参加希望」、本文にお名前・電話番号・人数をご記入の上、shop@circle-d.meまでお送りください。
こちらから折り返しメールをお送りし、ご予約完了となります。
なお、携帯電話からのメールの方は、迷惑メールの設定にご注意ください。
--
西本良太 http://www.nishimotoryota.com/
葉田いづみ http://izumihada.com/

【past exhibition】原田和明 -あの手、この手。-

HARADA_MV01.jpg

HARADA_MV02.jpg


2015.6.12.fri - 6.29.mon
OPEN 12:00 - 19:00 CLOSE tue/wed/thu
--
作家在廊日:6月12日[金]・13日[土]・14日[日]

山口市でオートマタ(からくり人形)の制作をしている原田和明さん。
「からくり人形」というと、おもちゃのようなかわいらしいものをイメージされるかもしれませんが、
原田さんのオートマタはとてもユーモラス。毒気もあるしダジャレもある。
こんな大掛かりな造りでこれ...!?みたいな脱力感も。

本展示では小さな作品を中心に大きな作品まで、circle [gallery & books]内に、
あの手この手で皆さんを楽しませてくれる、たくさんの作品が並びます。

ぜひお越し下さい。


原田和明 / HARADA kazuaki
1974年山口県光市生まれ。2002年よりオートマタ制作を始め、2006年から2007年にかけて、オートマタ制作の巨匠であるイギリスのマット・スミス氏に師事。オートマタの制作を進めると共に、博物館や美術館、ギャラリー・ショップなどでワークショップ、世界のオートマタ展の企画制作などを行っている。

【past exhibition】植岡勇二 - 胡蝶の舟・うたはゆめをわたる -

kochou_flyer_nyuko_omote001.jpg



展覧会企画/植岡勇二

2015.5.22.fri - 6.1.mon
OPEN 12:00 - 19:00 close tue/wed/thu
--
歌を信じ、夢に渡り、たどり着いた別世界。五十三の宿場をめぐりながら、心の最果て『都』を目指す旅人ワタリ。めくるめく映像詩でつづる、異界の東海道五十三次。

植岡勇二作、長編小説「胡蝶の舟」の世界観を、さまざまなつくり手が展示空間で表現。


参加作家
・石川洋一(表紙・メインビジュアル・デザイン)
いわもとまきこ(植物)
・善兵衛(額装)
四百窯/近藤康弘(器)
山田杏奈(音楽)
小さな本工房/鴫原利夫(手製本)
yuta/須原健夫(あとがき)
・伊藤秀和(あとがき)
足立由美子(朗読)
・石井将直(編集・WEBデザイン)
・池田テル子(書)
・須藤琢(推敲アシスタント)
植岡勇二(原作・企画)


【レセプションパーティー with 山田杏奈ライブ】
日程:5月24日[日]
時間:16時00分~19時00分
料金:無料
出演:山田杏奈
ウェルカムドリンク・軽食あり
ドリンク&フード持ち込み自由
※1F店舗でのご飲食は出来ません。
ライブは18:00から約30分間を予定。

【クロージングイベント】『胡蝶の舟』朗読会&質問ゲームトークショー
朗読会出演:足立由美子
トークショー出演:植岡勇二(原作)
日程:6月1日[月]
時間:18時00分~19時00分
定員:20名(予約優先)
料金:無料(フライヤーの記載に間違いがありました。申し訳ありません)

ご予約はメールにて承ります。
タイトルに「朗読会&トークショー参加希望」、本文にお名前・電話番号・人数をご記入の上、mikromoai@gmail.comまでお送りください。
こちらから折り返しメールをお送りし、ご予約完了となります。
なお、携帯からのメールの方は、迷惑メールの設定にご注意ください。

みなさまのご来場、心よりお待ちしています!

原作・企画 植岡勇二

【past exhibition】下道基行 -bridge-

BRIDGE_1.jpg

BRIDGE_2.jpg


2015.5.1.fri - 5.18.mon
OPEN 12:00 - 19:00 CLOSE tue/wed/thu
--
2011年3月15日
ある旅先で、道端の用水路に置かれた"切れ端の板"が、道と生活とを繋ぐ小さな"橋"である事に気がついた。そう言えば、そこらじゅう"橋"だらけだった。これらを"橋"と呼べるのか?建造物? 道具? インフラ? ...
ただ、隔たりを越えるために架けられたモノたちで、たぶん生活/風景の必要最小単位の名も無い物体であり行為のひとつではないかと思う。([bridge]は動詞で"架ける"も意味する。)

風景はとても速いスピードで変化し続けている。身の回りにモノは溢れてる。建造物は巨大化する。情報や物流はスピードを加速させる。それらを拒否する事はほぼできない。使い込まれた道具を愛おしく見つめるように、この世界を眺めることはできるのだろうか?
写真家はあまりモノを産み出さない。この世界を正面から受け止め、愛おしく切なく時に痛い視点/まなざしを産み出すのではないか。「これは○○である」とパッケージ化/カテゴリー化/モニュメント化されていない、物体や関係性を視覚化するための小さなスイッチをそっとオンにする。見えない風景だから。

下道基行

--
2011年に発表されたシリーズ「bridge」。今回は、その後にも撮られた写真をさらに繋げ、アートブックとして制作販売いたします。お楽しみに。  [デザイン:丸山晶崇(circle-d)]
--


SHITAMICHI Motoyuki
-
1978年岡山生まれ。2001年武蔵野美術大学造形学部油絵学科卒業。日本国内の戦争の遺構の現状を調査する「戦争のかたち」、祖父の遺した絵画と記憶を追う「日曜画家」、日本の国境の外側に残された日本の植民/侵略の遺構をさがす「torii」など、展覧会や書籍で発表を続けている。フィールドワークをベースに、生活のなかに埋没して忘却されかけている物語や日常的な物事を、写真やイベント、インタビューなどの手法によって編集することで視覚化する。
--
現在、東京都現代美術館にて、 「他人の時間|TIME OF OTHER」に参加中(2015年4月11日[土] -- 6月28日[日]まで)。
また、森美術館にて、『MAMコレクション001:ふたつのアジア地図― 小沢剛+下道基行』が開催中(2015年4月25日[土]-7月5日[日]まで)。
--
http://m-shitamichi.com


【関連イベント】 クロストーク
下道基行(写真家/美術家)× 丸山晶崇(デザイナー/circle代表)
--
日時:5月16日[土]17時00分~18時30分
参加費:1,000円
定員:20名(予約優先)
--
ご予約はメールにて承ります。件名に「『bridge』トークショー参加希望」、本文にお名前・電話番号・人数をご記入の上、shop@circle-d.meまでお送りください。折り返しメールをお送りします。(迷惑メールの設定にご注意ください)

【past exhibition】 森田千晶 -papier objects-


morita_mv.jpg

2015.4.10.fri - 4.27.mon
OPEN 12:00 - 19:00 close tue/wed/thu

- 森田千晶 -   www.senrowaki.com/chiaki
埼玉で透かしの和紙を中心に制作。
レース和紙と2015年から取り組んでいる張り子の立体作品がならびます。
作家在廊日:10日[金]・11日[土]・18日[土]・19日[日]・25日[土]・26日[日]

WORKSHOP [papier objects]
張り子で出来た石や皿を削ってお好きな和紙を貼って仕上げていきましょう。

日程:4月19日[日]
時間:第一部13時00分(約60分)/第二部16時00分(約60分)
定員:各6名(予約優先)
料金:2,000円(材料諸経費込み)
--
ご予約はメールにて承ります。
件名に「papier objects参加希望」、本文にお名前・電話番号・人数・希望の回をご記入の上shop@circle-d.meまでお送りください。こちらか折り返しメールをお送りし、ご予約完了となります。携帯からのメールの方は、迷惑メールの設定にご注意ください。

【past exhibition】風間勇人 -SOUVENIR-


SOUVENIR.jpg


風間勇人
SOUVENIR

2015.3.13.fri - 3.30.mon
OPEN 12:00 - 19:00 / CLOSE tue, wed, thu
在廊日:3.22.sun(ワークショップ開催日)

お買い上げ頂いた作品は即日お持ち帰り頂けます。
毎週金曜日に風間さんが新しく制作した作品を追加で持ってきてくださいます。

関連イベント
WORKSHOP [鳥人形絵付け]
--
作家の風間勇人さんと一緒に、みんなでワイワイ楽しみながら、
鳥の人形に絵付けをします。お子様もご参加いただけます!
--
IMG_20150308_182115.jpg
マグネット付きで冷蔵庫にもくっつけられます!輪ゴムもかけられます!

日程:3月22日[日]
時間:第一部13時00分(約60分)
時間:第二部16時00分(約60分)
定員:各6名(予約優先)
料金:1,500円(材料諸経費込み)
--
ご予約はメールにて承ります。
件名に「鳥人形絵付け参加希望」、本文にお名前・電話番号・人数・希望の回をご記入の上、shop@circle-d.meまでお送りください。こちらか折り返しメールをお送りし、ご予約完了となります。携帯からのメールの方は、迷惑メールの設定にご注意ください。

風間勇人 http://kazamahayato.sakura.ne.jp